相席屋居酒屋でセフレは作れるのか試してみた【包茎好きなのセフレ募集優良サイト ライン 水戸 やりまん 加東】

今話題のサービス相席居酒屋。
見知らぬ男女を居酒屋の相席で引き合わせ、出会いの場を作るサービスを提供しています。
この相席居酒屋を使ってセフレを作ることはできるのでしょうか。
潜入してみた感想をお伝えしたいと思います。

結論 可能性はあるがコスパ悪し

いきなり結論からお話しします。
相席居酒屋を体験してみたところ、率直に言って可能性はあると感じました。
しかし、男性側がお金を負担し女性側が無料のことが多いこのサービス、かなり女性が有利です。
コスパは悪く、他の方法ならもっと簡単にセフレが作れるのではないかとも感じました。
メリット、デメリットをそれぞれ詳しく解説します。

相席居酒屋のメリット

相席居酒屋のメリットとして、訪れる客層はセフレにしやすい女性だということがあげられます。
婚活や恋活を真面目にやっている女性層は、誰が訪れるかわからないこうしたサービスはあまり利用しません。
その日遊べる相手を探す女性、好奇心が旺盛で話しのネタを探しに来た女性が主な客層です。
いずれにしろ、人生の楽しむために一過性の関係を結びたいというタイプです。
どうです、セフレにピッタリなタイプでしょ。
20代の若い女性が多く、若い女の子と遊びたい人には美味しいスポットだと思います。

相席居酒屋のデメリット

一方、デメリットとしては女性側に条件が有利すぎるということです。
基本的に女性の利用料金は無料、男性側がお金を払うことになります。
女性としては、気に入らなければご飯だけ奢ってもらって後はサヨナラという戦略が使えます。
なので、遊びは二の次、とりあえず腹ごしらえという目的の女性が沢山います。
「ご飯を奢らせ、その上で気に入ればその先を考えてやってもいい」と完全に上から目線。
男性側はご機嫌取りに追われ、彼女たちを引き留めるためにお金も払い続けなければなりません。
費やすお金のことを考えると、効率よくセフレを探せるとは言い難いですね。

トーク力を磨く修行にはなる

このようにセフレを見つけるにはベストの方法とは言い難い相席居酒屋ですが、トーク力の修行には丁度いい場所です。
初対面の女性を口説くわけですからトークスキルは高い水準が要求されます。
ここで身に着けたスキルは他の場面でも生かせるはずなので、修行の場として使ってみてもいいかもしれませんよ。