割り切り関係からセフレ化を目指すなら初回が肝心

割り切り関係で最初に会った女性は、出会い系サイト経由ならセフレ化を目指せる可能性があります。
なぜなら、本当は割り切り関係では無くても良い素人女性が含まれているからです。

セフレ化しやすい素人女性のみ割り切り交渉する

お小遣い狙いで割り切り関係を求める女性の中には、本当はお小遣いを必要としていない人がいます。
割り切り条件交渉時に他の女性との違いを感じたら、思い切って聞いてみると良いでしょう。

素人女性の見抜き方は条件提示で決まる

セフレ化出来る可能性がある割り切り女性は、素人女性のみと分かっているので徹底してプロ化している女性を回避します。

  • 援デリ業者が嫌がる中途半場な価格提示を行う
  • 食事デートを絶対条件にする
  • 待ち合わせ場所の詳細を当日まで決めない

上記の3点をすべて了承してくれるのは、素人女性だけです。

初回の割り切りセックス次第でセフレ化への道筋が出来る

初回の割り切りセックスでは、男性側の性欲をほとんど封印して女性に尽くす姿勢で望むと良いです。
なぜなら、お小遣い目当てでは無い素人女性は、セックス内容に満足して次回も会って欲しいと懇願してくるからです。

次回会う条件をズバリ聞いてみよう

セフレが本当は欲しいけれども、変な男性が寄ってこないようにお小遣い金額を設定している女性がいます。
お金目当ての女性では無い素人女性を見つけることが出来れば、セフレ候補として優先的に何度か会ってあげるとセフレになりやすいです。

お小遣い目的では無い割り切り女性の本音を見抜こう

本当はセフレが欲しいから出会い系サイトに登録している女性がいるので、数は少なく本音を隠しているからこそ初回セックスでその気にさせると良いです。
他の男性とは違うという印象を与えることが出来れば、自然にセフレ化しやすくなるので思い切って次回会う条件を聞いてみる方法があります。
敢えて難色を示すことで、本当はセフレが欲しいだけと告白されることがあります。