セフレ作りに成功したら複数人セフレを作ってみよう【アジアンセフレ募集掲示板バンコク 40代 妻 エロい 大阪 熟女 セックスしたい 千葉市】

セフレ作りに成功している人は、成功体験を繰り返して複数のセフレを作ると良いです。
なぜなら、セフレ作りにはパターンがあるので身につけた人だけがセフレを常に確保出来るからです。

セフレの作り方は成功パターンを見つけたもの勝ち

誰もが欲しいと思うセフレは、相手の心理状態を利用して関係を結ぶので、成功パターンを見つけた人の特権のようなものです。
パターンを忘れないうちに複数名セフレを作れば、もう相手に困ることは無いでしょう。

複数のセフレを確保する理由は不安定さにある

セフレがいる男女は、常に新しいセフレを探す傾向にあるので、複数人のセフレがいて普通です。

  • 互いの本名を知らなくてもセフレになれる
  • 一方が連絡を遮断すればセフレ関係は終わる
  • 恋愛感情を伴わないので飽きたら終わり

関係が不安定だからこそ、セックス相手にマンネリ化が起きないよう常に新しいセフレ確保が必要になります。

セフレがいる男女は双方複数のセフレがいる

セフレがいる男女は、互いに複数のセフレがいることを分かったまま会っているので、自らの性癖に正直になれます。
自分でして欲しいセックス内容を相手に要求出来るので、満足感を常に得られるわけです。

セフレが0人にならないよう絶えず新規を探そう

セフレの関係は長くても1年程度しか続かないことは、会う回数が多いほどマンネリ化という問題に直面するからです。
マンネリ化が進むとセフレ相手に対する関心が薄れるので、新たなセフレが欲しくなります。
夫婦や恋人とは異なりセフレ相手に対してマンネリ化解消を行う努力をするくらいなら、新しいセフレを探した方が手っ取り早いでしょう。

セフレは自らの性癖を満たすために複数確保しよう

セフレ作りにはある程度のテクニックと成功体験が必要になるので、1人セフレ作りに成功したら複数人セフレを作ってみると良いです。
互いにマンネリ化による飽きが発生するので、長くても1年と考えて常に新しいセフレを探すようにすれば、セックスに困ることはなくなります。